バスケット

Opus センターピース ホワイト 60×34cm

7238562
7238562
7238562

『Opus(オーパス)』はスチール板にレース編みのような透かし彫りを施したセンターピースです。

Guido Venturini(グイド・ヴェントゥリーニ)がレースにインスピレーションを受けてデザインし、2015年に発表されました。

長い時間をかけてレーザーがスチール板の上を何度も行ったり来たりしながら正確に穴をあけていくカッティング技術でこのレースのような精巧な透かし彫りは作り出されています。カッティングが終わると次は磨きにかけられ、最後に型にはめて模様を引き立たせる形に整えています。金属製のセンターピースはサイズも大きめですが、その並はずれて繊細な透かし模様のおかげで軽やかな雰囲気になっています。

大振りでそれだけでオブジェのような存在感のあるセンターピースは、食卓の中央に果物やパンなどをたくさん盛り付けたり、お花のアレンジを飾ったりと様々な場面でお使いいただけます。またキッチン・ダイニング以外でも玄関・リビング・寝室などでインテリアとして楽しみつつ、小物を収納するバスケットにもおすすめです。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥27,500(税込)

数量  

『Opus(オーパス)』はスチール板にレース編みのような透かし彫りを施したセンターピースになります。
Guido Venturini(グイド・ヴェントゥリーニ)がまさにレースにインスピレーションを受けてデザインし、2015年に発表しました。長い時間をかけてレーザーがスチール板の上を何度も行ったり来たりしながら正確に穴をあけていくカッティング技術で、このレースのような精巧な透かし彫りは作り出されています。カッティングが終わると次は磨きにかけられ、最後に型にはめて模様を引き立たせる形に整えています。金属製のセンターピースはサイズも大きめですが、その並はずれて繊細な透かし模様のおかげで軽やかな印象を受けます。大振りでそれだけでオブジェのような存在感のあるセンターピースは食卓の中央に果物やパンなどをたくさん盛り付けたり、お花のアレンジを飾ったりと様々な使い方でお楽しみいただけます。

サイズ

幅 60 cm × 奥行 34 cm × 高さ 7.5 cm

材質

スチール(エポキシ樹脂塗装)

コード

GV32 W

Guido Venturini(グイド・ベンチュリーニ)

グイド ベンチュリーニは、1957年にアルフォンシネで生まれました。建築家、デザイナー、そして工業デザイン、インテリアデザイン、建築分野での探検家として幅ひろく活動しています。1985年に、彼とステファノ ジョバンノニ はボリニストグループを設立し、キングコングプロダクションを立ち上げました。彼はドムスアカデミーとフィレンツェ建築学部で教えています。音楽は彼の情熱とインスピレーションの源です。

閉じる