キッチン小物

OBJETS-BIJOUX  Tripod トリポット鍋敷き

7293844
7293844
7293844
7293844

ギフトにおすすめ【OBJETS-BIJOUX】シリーズ

LPWK – Gabriele Chiaveデザインの鍋敷き

まるでジュエリーのようなこのアイテムは、テトラポットの形をした鍋敷きです。

です。上に乗せる鍋により、トリベットとしての大きさを自由に変えることができる優れものです。

キッチンのフックに掛けられるようにデザインされていますが、サイコロのようにテーブルにころがしてもすてきなオブジェになります。

Tripod トリポット鍋敷き

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥7,480(税込)

数量  

LPWK – Gabriele Chiaveデザインの鍋敷き

まるでジュエリーのようなこのアイテムは、テトラポットの形をした鍋敷きです。

です。上に乗せる鍋により、トリベットとしての大きさを自由に変えることができる優れものです。キッチンのフックに掛けられるようにデザインされていますが、サイコロのようにテーブルにころがしてもすてきなオブジェになります。

 

サイズ

60 x cm 3.2 - h cm 3.2

材質

ステンレス、クロームメッキ加工

コード

GCH01

Giulio Iacchetti(ジュリオ・イアチェッティ)


1992年にインダストリアルデザイナーになったジュリオ イアチェッティは、Abet Laminati、ALESSI、Danese、Elica、Foscarini、Globo Ceramiche、Jannelli&Volpi、Hastens、Magis、Meritalia、Moleskine、Pandoraなどの多くのブランドのデザインを手がけています。彼の作品の特徴は、マッテオ ラグニと共にデザインし2001年にCompasso d’Oroで受賞した、モスカルディーノのような、新しいオブジェクトの研究です。彼は2009年にコープ ユーレカプロジェクトで、イタリア共和国大統領によりイノベーション賞(Premio dei Premi)を受賞し、それは大規模小売業にデザインをもたらしました。2009年5月、トリエンナーレ ディ ミラノは、「ジュリオ イアチェッティ、不従順なオブジェクト」という個展を開催しました。
2012年11月に彼はInternoitaliano(インターノイタリアーノ)を設立。イタリア流の生き方にインスパイアされ、家具やアクセサリーを製造する多くの職人のラボからなる「工場ネットワーク」です。また彼は個人的な研究プロジェクトを、Diocesan MuseumによるCrucialeという展覧会、ローマのサントステファノロトンド大聖堂とシチリア島のエンナのロンバルディア城の十字架のシンボルのような、新しいデザイントピックにしました。
2014年に、彼はマッテオ ラグニと共にデザインした、モンティーニのためのマンホールカバーSferaのデザインで、二度目となるCompasso d’Oroを獲得しました。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

閉じる